2018年 静岡県公立小中学校事務職員会Web (http://habataki-sjsk.com)



  ~メッセージ ボード~  
  
       インフルエンザが猛威を振るっています。充分な栄養と睡眠で抵抗力を高め、うがい・手洗いに心掛けて予防し、激務の年度末を乗り切りましょう!!
 
 

事務提要データ配信



 ※提要編集委員会のページより
     ダウンロードして下さい。
 ※30年度改訂版を配信中
 

会員ページ ログイン

カウンタ

COUNTER154227

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

ようこそ静岡県公立小中学校事務職員会Webサイトへ!

こちらは、静岡県公立小中学校事務職員会の New WEBサイトです。
平成24年4月、静岡県公立小中学校事務研究会と静岡県公立小中学校事務主幹会の統合合併により本会が生まれました。
                      
           
     クリックして研究部ページへ                2006年初版発行、2012年改訂版発行  
  
   ◇初版・改訂版の対照表  (焼津市教育研究会学校事務部編纂)
  ⇒ コスモスプラン新旧対照表.pdf
   
           
  ⇒ 段階的研修目標.pdf               Excel版 ⇒  30自己研修計画.xls
                                                                       PDF版  ⇒  30自己研修計画.pdf
 

新着情報

日誌

トピックス >> 記事詳細

2019/02/24

第3回 事務研究部委員研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報委員
平成31年2月19日(火)の午後、静岡県教育会館にて、平成30年度の
静岡県教育研究会事務研究部 第3回 委員研修会が開催されました。

 
     水野研究部長挨拶          池田校長委員代表挨拶
 
【議事】
 (1) 平成30年度事業報告
 (2) 研究推進委員会活動報告(研究部・広報部)
 (3) 平成30年度会計決算報告
 (4) 会計監査報告
 (5) 平成31年度事業計画(案)
 (6) 研究調査活動計画(静東・静西・静岡・浜松)
 (7) 平成31年度県大会 兼 東海大会(磐周・湖西大会)
 (8) 研究推進委員会活動計画(研究部・広報部)
 (9) 平成31年度会計予算(案)

議事終了後、静岡県教育委員会義務教育課 指導班 班長 望月 香織 様を
講師としてお招きし、『これからの小・中学校教育について』と題し、
「Society5.0(=サイバー空間と現実空間を高度に融合させたシステムにより、
経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会)」と、
その社会像、求められる人間像、学びの在り方、
外国語教育と新学習指導要領における翻訳アプリやオンラインコンテンツの積極活用
等についての解説、講話をいただきました。





※ 終了後、第3回 地区委員会議が開催されました。

17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

お知らせ

 静岡県公立小中学校事務職員会のWEBアドレスが正式に変わりました。

 平成29年12月19日より以下のとおり変更となりました。

  <旧>                                    <新>
   habataki.netcommons.ac    ⇒  habataki-sjsk.com
 
  ※ファイル等が取り出せない場合等は、「右の重要なお知らせ」をご覧いただき
    再設定をお願いします。

                         広報委員長
 

重要なお知らせ

【サイト表示に関する件】
ファイルが取り出せない。
カレンダーに予定が表示されない…などの時。
internetExplorerの「ツール(T)」にて「互換表示設定(B)」を選び、
habataki-sjsk.com」サイトを追加してください。
 

教育関連ニュース

  • 教職員定数の算定割合を改善 2026年度まで毎年度
  • 仏・フレネ教育の実践報告 教員らが自主研修
  • 担任がいじめ助長と判断 取手市の中3自死で茨城県
  • 学生が虐待受けた経験語る 子供のSOSの届け方を提言
  • 子供1万3千人にいまだ影響 東日本大震災で別の学校に
  • 教職課程で働き方改革の内容を指導 文科省が大学に通知
  • 全国学力調査の事例集を作成 秋田・福井含む22教委
  • 「フラッグシップ大学」を検討 教員養成部会に新WG
  • 科学史学べるトランプを制作 授業利用なら無償提供
  • 公立中学校の98.6% 職場体験学習を実施